クリスマスツリーを100均の材料で作る方法!!

クリスマスの時期となれば、
クリスマスツリーが必要になりますが
これらは自分で自作することも可能になります。

お店で購入すれば\2000ぐらいから
4000円ぐらいはしますが、ある程度大きな
ものになれば\10000ぐらいする
ことも決して珍しくありません。

もちろん金銭的な問題だけではありませんが、
やはり金銭的な節約を考えることと

自分で作る楽しみを感じたいならば
自作した方がよいかもしれません。

どのような素材を使えばよいかといえば、
基本的に100均で販売されているものを使うとよいです。

どのようなものが販売されているかといえば、
オーナメントに関してはほぼ手作りで
つくることができます。

素材としては、星形のマークなどは実際に
\100ショップで購入することもできますし、

様々な飾り付けもテープなど応用すれば
利用することができます。

それに加えて、それを塗装するときの
絵の具なども利用することができるでしょう。

これだけのものがそろっている\100ショップは、
クリスマスシーズンでも非常に強い味方になります。

しかも、料金から考えると
非常に安く作ることができ、

\500もかからずにある程度
豪華なものを作ることができます。

ついでに、クリスマスツリーに合わせて
飾り付けなども行ってみると良いかもしれません。

飾り付けに関しては、可能なかぎり
派手にする必要がありますが
それでも方向性をしっかり定めて作るべきです。

とにかく飾り付け妥協すればよいといった
考え方は大人の考え方ではなく
子供の考え方になりますので、
大人ならば飾り付けとクリスマスツリーが
調和するようなものを作る必要があります。

後は、\100ショップに行くことで
クラッカーなども購入することが可能です。

それらの備品も購入しておけば、
クリスマスは大いに盛り上がるに違いないです。

ただ、大元となる木に関しては、
お店で売られているものがよいです。

100均の釣りもあるかもしれませんが
30センチにも満たない高さになります。